インタビューInterview

2013年度スタッフインタビュー

  • 佐々木さゆり(2013年入社・アシスタントディレクター)
  • 茅野陽子(2013年入社・アシスタントディレクター)
  • 山本健太(2012年入社・アシスタントディレクター)
  • 保科哲巳(2008年入社・ディレクター)
  • 齋藤仁志(2012年入社)

佐々木さゆり(2013年入社・アシスタントディレクター)

フジテレビ「Mr.サンデー」

アシスタントディレクター(2013年入社)

フジテレビの情報番組「Mr.サンデー」でアシスタントディレクター(AD)をしています。
主な仕事内容は新聞のコピーから始まり、会議の準備、ロケの仕込みやリサーチ、映像検索、映像許諾などオンエアに向けての準備です。
様々なニュースを取り上げ、一つ一つ追究していく仕事を、私はとても面白いと感じています。
放送前の2日間は、ほとんど寝ないで走りまわりますが、生放送が終わった後のやり切った気持ちはたまりません!! 自分の携わった番組を見たと言ってもらえるだけで、とてもうれしく思います。
今はディレクターの動きに注意して行動するように心がけています。
そして、仕事を効率よく、丁寧にこなすことでディレクターが仕事しやすい環境を作ることが大切だと実感しています。
まだまだ失敗も多いですが、責任ある仕事を任せてもらえるよう、日々頑張っています。

茅野陽子(2013年入社・アシスタントディレクター)

フジテレビ「とくダネ!」

アシスタントディレクター(2013年入社)

担当している番組は、フジテレビの情報番組「とくダネ!」です。アシスタントディレクター(AD)の仕事は、とにかく覚えることが多くて、毎日毎日新しい刺激に溢れています。
ADというと大変なイメージを持たれるかもしれませんが、もちろん大変です!
しかし、その分、自分が関わったものが全国に放送される感動はなかなか味わえない感覚だと思います!
普段、会えない人、知らないことを知ることができる機会(チャンス)が、この現場には溢れています。

山本健太(2012年入社・アシスタントディレクター)

TBS「Nスタ」

アシスタントディレクター(2012年入社)

入社以来、TBSの報道番組「Nスタ」を担当しています。
1年目は発生班という、その日起こった出来事をニュースにまとめる部署で毎日忙しく働いていました。発生班のADの仕事はとにかく素材集めです。ディレクターが取材で撮ってきた映像を管理するとともに、TBSが過去に取材した膨大な映像素材の中からニュースに適した映像を探しだします。
朝からOAが終わるまでTBS社内を駆けまわっていました。
そして2年目の今は、特集モノを手掛ける「直アタリ班」に移動しました。
この部署では、1年目であまりすることのなかったロケに出ることも多く、時には1人でハンディカムを持って取材現場に立つこともあります。体力勝負の部署ですが、毎日が楽しく充実しています。

保科哲巳(2008年入社・ディレクター)

TBS「ニュース23クロス」

ディレクター(2008年入社)

担当しているのは、長い歴史を持つTBSの看板番組NEWS23です。AD時代からディレクターになった今も、好きなニュース畑で働いています。
仕事は、その日一日の出来事をまとめたり、複雑な世界情勢や身近な社会問題の深層を特集として放送しています。リサーチ、取材、原稿、編集、スタジオ演出までトータルでディレクターが担当します。
私はフランス留学していた経験があり、海外ニュースを担当する時に、英語やフランス語を活かせるのがうれしかったです。また、当日発生した国内ニュースの現場に行くこともありますが、取材ではとにかく対象となる人の言葉に真摯に耳を傾けることを心がけています。
「自分の作った一本のVTRが、誰かの明日の生きる力に小さくとも貢献できれば」という思いを持って仕事をしています。

齋藤仁志(2012年入社)

フジテレビ「字幕制作」

字幕制作スタッフ(2012年入社)

「字幕制作」の仕事は、専用アプリケーションを使い、制作の方が作り上げた番組の、しゃべりやナレーションなどを聞き、漏れなく入力し、画面に合わせて字幕をレイアウトします。そして、誤字や固有名詞の間違いがないか全ての字幕をチェックします。この過程を経て、完成します。
最近では、生放送の報道・情報番組にも字幕をつけています。
聞き打ちの専門家と連携しながら、リアルタイムで喋っていることを聞きながら打ち込み、一瞬で文字チェックをしてOAにのせます。
こうした字幕の普及により、テレビは耳の不自由な方でも“目で聞く”ことができるようになりました。
将来、全ての番組に字幕がつく時代が来ます。そんな中で、自分の制作した字幕を見て番組を楽しんでもらえることは、とてもやりがいのある仕事だと思います。